講演会まとめ~講演依頼に役立つ芸能ニュース~

講演依頼に役立つ講演会関連の芸能ニュースをまとめます。講演依頼の参考にして頂けると幸いです。

カテゴリ: ビジネス

講演会マイクイラスト
1: 1級神2種非限定φ ★ 転載ダメ©2ch.net 2016/07/17(日) 00:58:30.83 ID:CAP_USER
2016年7月30日(土)、アニメ・ゲームおよび漫画などのコンテンツに関わるエンタメ業界に特化した新卒就職支援事業を展開する
株式会社ワクワーク(東京都品川区、代表 中山英樹)は、業界で活躍する現役の関係者による「働く」をテーマとした学生向けの
講演会「W@KU WORK mini」の第三回目をデジタルハリウッド大学にて開催いたします。

本講演会「W@KU WORK mini」はアニメ・ゲームおよび漫画などのコンテンツに関わるエンタメ業界での就職を志す学生の方たちに、
業界の方から、業界のビジネス構造や現場で働くことの実体験を伝え、業界への理解と興味を深めていただくことを目的としております。

第一回目には『ソードアート・オンライン』『とある魔術の禁書目録』など数多くの大ヒット小説を世に送り出してきた
株式会社ストレートエッジ代表取締役 三木一馬氏、第二回目には、株式会社サイバーコネクトツー代表取締役社長 松山洋氏、
株式会社スタジオトリガー取締役 舛本和也氏、株式会社星海社編集者 今井雄紀氏を登壇者としてお迎えいたしました。

第三回目の講演会のご登壇者には株式会社プロダクション・アイジー 執行役員 企画本部長 郡司幹雄氏をお迎えし、
テーマを「絵を描かないアニメの仕事」として開催させていただきます。“絵を描くスキルが必須”と考えられがちなアニメ業界ですが、絵を描かない多くの職種が存在し、
その仕事がアニメ業界を支えていることについて詳しくお話いただく予定です。

具体的な講演内容として、
「郡司氏が所属する企画本部(経営戦略の立案からプロデューサー、又、VRの開発や店舗展開をこなす異色の部隊)の実例を基にした“絵を描かない職種”の紹介」や
「アニメの製作委員会システムについての説明」、および「アニメ業界で働くこと」などに触れていただきます。アニメに関わる仕事の様々な実例をご説明いただくので、
アニメ業界に関わる仕事がしたい若者必聴の内容となっております。ご興味がございましたら奮ってご参加ください。

全文
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000019148.html

続きを読む

1: 凶ちゃん@凶ちゃん ★ 2015/04/24(金) 00:01:16.72 *.net
本日午前、首相官邸の屋上に謎のドローンが着陸しているのを職員が発見しました。
ドローンは直径約50cm、4ローターのいわゆるクアッドコプターでカメラ付き。

警察によればドローンには放射能マークがついており、何らかの液体が入った小さなプラスチック容器を搭載していたとのこと。
共同通信などの報道では捜査関係者の話として、容器から微量の放射線が検出されたとしています。

ドローンがどのような経緯で官邸の屋上に置かれた、または落ちたのかは未だ不明。
仮に米Amazonが実験中の Prime Air のようなドローンによる配達サービスが普及していたならば、何かややこしい荷物を吊った迷いドローンであったり、
激務に追われる首相が紛らわしいエナジードリンクを注文した、といった可能性もなくはありませんが(ない)、
放射能マークや謎のペイロードといった情報が正しいならば、何者かが送りつける系のテロを狙った可能性もあります。

今年1月には米ホワイトハウスの中庭から不審なドローンが見つかり、米国当局が警備体制の見直しを迫られるできごともありました。

急速に進歩するドローンは報道や映像作品の撮影だけでなく監視・調査・観測や運搬などさまざまな産業分野で試験から普及の段階に入りつつあるものの、新しい存在だけに規制や法整備が追いついておらず、米国などでは産業用途での利用に向けた議論が進みつつあります。
今回のような事件から厳しい規制を求める声が多くなれば、「今じゃ信じられないだろうけど、昔はどこでも買えたし飛ばせたんだよ。」といった時代になるかもしれません。

タイミングが良いのか悪いのか、日本初の専門展示会という第一回 国際ドローン展は5月20日から幕張メッセで開催予定。国土交通省や経済産業省、総務省からの講演者によるセミナーなども予定されています。
http://japanese.engadget.com/2015/04/22/drone/

続きを読む

↑このページのトップヘ